おやぢのつぶやき(Twitterではありません)

アクセスカウンタ

zoom RSS 中ノ岳〜丹後山登山

<<   作成日時 : 2017/09/26 21:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前にも登った中ノ岳に登って来ました。前回は、登ってそのまま同じ道を降りて来ましたが、今回は、そのまま稜線を南下して、丹後山まで行って、同じ登山口まで戻るというものです。
ユース出発は6時前、登山口の十字峡から歩き始めたのは、7時15分でした。登り初めから急坂ですが、危険な箇所はなく、順調に高度を稼いでいきます。5合目の日向山からは緩やかになり、池もあったりして、いい休憩になりましたが、6合目からは再び急坂が続き、稜線上の池ノ段に出て、左に曲ってすぐに中ノ岳山頂、思いの外早く、10時20分に着きました。最高の天気で、少し前に登った荒沢岳、そして八海山、越後駒ヶ岳、これから歩く丹後山方面まで綺麗に見えました。あまりにも眺めが良かったので、おにぎりをたべながら、1時間休憩としてしまい、後が少し不安になりました。池ノ段に戻ったあとは、稜線づたいに大きく下り、そのあと登った兎岳への登りが思いの外きつく、時間もかかり、大丈夫なのか?と思いましたが、その後は大水上山、利根川水源のピーク、丹後山とも、たいした登りはなく、稜線歩きを楽しめました。丹後山からの下りは、急坂ながら足場の良い道で、半ば駆け下りるような感じで歩けて、丹後山登山口まではあっという間でした。ここからの車道歩きは嫌だなあ、と思っていましたが、脇を流れる川がきれいで、滝も幾つかあったりもして、わりと楽しく歩けて、十字峡には15時25分には戻れて、帰途につきました。今回は、体力的にはかなりきつかったものの、危険な箇所がほとんどなく、天気も良かったので、いい山行となりました。
画像
5合目6合目間、生姜畑から中ノ岳山頂
画像
中ノ岳山頂にて、バックは荒沢岳
画像
大水上山から、越後三山と兎岳
画像
丹後山に続く笹原の道
画像
十字峡に向かう途中の渓谷

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中ノ岳〜丹後山登山 おやぢのつぶやき(Twitterではありません)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる