まもなく金倉山林道開通

暖かい日が続いたので、そろそろ行けるかなと思い、小千谷市最高峰の金倉山に行って来ました。まだまだ本調子には程遠い体にむち打ち、ひたすらペダルを踏みつづけます。一週間前に標高400m付近で、行く手を阻んだ道路上の雪は跡形もなく、これは行けそうだと思ったのですが、駐車場まであと500mほどのところで、やはり雪が道をふさいでいました。もう少しなので、雪の上を押して歩き、なんとか駐車場に到着し、遊歩道を歩いて、山頂から約5ヶ月ぶりの絶景を楽しみました。山古志側の道も深い雪に覆われており、こちらはさらに時間がかかりそうでした。小千谷市側からはおそらく、連休後半には通行可能になるのでは、と期待しています。
画像

まだこんなに雪が
画像
5ヶ月ぶりの絶景

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック