おやぢのつぶやき(Twitterではありません)

アクセスカウンタ

zoom RSS 荒沢岳登山

<<   作成日時 : 2017/09/16 17:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いつもながら山の話題ばかりですが、昨日は荒沢岳に行って来ました。この山は実は15年ほど前に一度登ったのですが、危険な箇所が多かったことと、真夏だったことで、凄く暑かったという記憶しかないので、再度行くことにしました。午後から天候がよくなるとの予報だったので、8時過ぎにユースを出て、シルバーラインのトンネルだらけの道を走り、銀山平の登山口到着が9時過ぎ、登り始めは9時10分でした。前山までは結構な登りでしたが、順調に進み、一度下ってからも快適な道でしたが、前ぐらへの登りにかかると、状況は一変、鎖と梯子が連続し、後半は岩に張り付くようなところもあり、ひやひやでした。ようやく登りきった前ぐらからは、見えるはずの山頂はガスの中でしたが、晴れることを期待して、それほど危険なところのない道を登り、山頂には11時45分に到着しました。他に人はおらず、ひとりじめの山頂でおにぎりをたべながら、40分粘りましたが、ガスは晴れず、下山となりました。前ぐらからの下りはやはり恐ろしく、危険な箇所が終わったときは、「助かった!」という気分でした。このあとはいいペースで下れたつもりでしたが、登山口に戻れたのは、14時40分、登りとたいして変わりませんでした。ヤマケイガイドによると、下りは登りの半分ほどとのことですが、ちょっと無茶な気がします。今回は展望に恵まれなかったので、再度チャレンジしたいところですが、危険な箇所が嫌なので、また忘れた頃に行くことになりそうです。
画像

ガラガラの駐車場、山で会ったのは3人
画像

こんなルートです
画像

山頂、後ろは真っ白です
画像

帰り道、ようやく前ぐらから見えた山頂
画像

万年雪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
荒沢岳登山 おやぢのつぶやき(Twitterではありません)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる