おやぢのつぶやき(Twitterではありません)

アクセスカウンタ

zoom RSS 谷川岳登山

<<   作成日時 : 2017/09/05 20:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

周辺の百名山は、登り尽くしたかと、思っていましたが、谷川岳が残っていました。この山は群馬県側から登るというイメージでしたが、調べてみたら、こちらからでも日帰りできそうだったので、行ってみました。
ユース出発は6時前、湯沢町土樽の登山口発は7時40分でした。茂倉新道で茂倉岳に登り、一ノ倉岳を経由して、谷川岳に至るコースです。茂倉岳への登りは、きつ過ぎず、緩すぎずのちょうどいい勾配で、矢場の頭からは眺めもよく、茂倉岳までは快調に登れました。しかし、ここから先の縦走路はガスがかかり、あまり展望がきかなかった上、ようやくたどり着いた谷川岳は、トマの耳、オキの耳ともに結構な混雑で、越後の空いた山に慣れたおやぢには辛いものがあり、昼ごはんのおにぎりを食べて、早々に戻りにかかりました。少し時間に余裕ができたのと、来た道をそのまま帰るのもつまらないということで、茂倉岳からは武能岳から蓬峠を経由して下山しました。一度下ってからの武能岳の登りは思いの外きつかったですが、蓬峠あたりの一面の笹原がきれいで、下る途中の水場の水も冷たくておいしく、遠回りしたかいのあった下山ルートでした。駐車場には16時20分に到着、帰途につきました。
この周辺にはたくさんの山とコースがあるので、またちがうところに行ってみたいものです。
画像

茂倉岳山頂 行く手の山にはガスが
画像

トマの耳からオキの耳
画像

一面の笹原に続く蓬峠への道
画像

トリカブト
画像

ハクサンフウロ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
谷川岳登山 おやぢのつぶやき(Twitterではありません)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる